大阪市東淀川区淡路周辺は、商業施設も数多いのですが、それと同じかそれ以上に住宅区域も多く、施設としては、コンビニやラーメン屋、マクドナルドに病院や介護施設といった建物が目立ちます。どちらかというと淡路周辺というのは、住むのに快適な村社会といったイメージに近く、やはり求人も地域密着型の接客業が多い傾向にあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

車で大阪から淡路方面に向かってきた場合は、大体写真のような交差点に出くわす確率が高く、大体この通りに沿って、各種コンビニ、マクドナルド、洋服の青山、スーパーの玉出、お弁当屋、病院等が立ち並んでおります。

他にも、ゲオやジョーシン、名も知らぬようなゲームショップに、ペットショップ、ネットカフェ、すきや、宮脇書店といったお店も並んではおりますが、共通しているのは「接客のお店」というところですね。

なので、接客系のお仕事もしくは介護系のお仕事を探すのには、事欠かない地域でございます。逆にそれ以外のお仕事を探す場合は、少しばかり苦労するかもです。(確か税理士の仕事や事務職なんかもあった気はしますが、うろ覚えです)

あと、自分が住んでいる周辺のコンビニとか書店に入ると、同じ時間帯には、同じような人とばかり出くわすので、シフトは固定制のお店がもしかしたら多いのかもしれません。(あくまで推測ですが)

お店に来ているお客様としては、若い人よりも主婦の方や地元の生徒さん、ご年配の方が多いような気がします。あとは通りに面したコンビニとかの場合は車で遠くへ出かけるドライバーさんとかですね。ということは一つ一つのお店には、常連さんが多いのかもしれません。(これも推測の範疇です)

求人傾向のキーワードは「地域密着」、「村社会」、「接客」といった感じです。どのようなお仕事につくにせよ、大阪市の淡路周辺でお仕事をされる場合は、いかに淡路周辺の村社会になじめるかどうかが、勝負どころになるかもしれませんね。ご参考までに。

スポンサーリンク