OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひとまず何かしらの仕事に携わっているのであるならば、常備しておきたい薬が「LOXONIN(ロキソニン)」。写真を見れば一目瞭然ですが、痛み止めの薬です。具体的な効果・効能として、「頭痛、月経痛(生理通)、歯痛、喉の痛み、腰痛、関節痛、筋肉痛、耳痛、打撲痛、骨折痛、外傷」等を全て鎮痛してくれます。人によって効果・効能に違いは出る可能性はありますが、大抵の痛みは飲んだら1時間ほどで収まることが多いです。(むしろロキソニン飲んでも痛みが治まらないようならば、重症ですので、即効緊急外来で病院に行きましょうなレベルです・・・)

ただし、このお薬さん。「スギ薬局」の調剤薬局に行けば直接購入可能なのですが、一応、劇薬の部類に相当するものなので、飲むにあたっては制約がございます。

まずは1回1錠であること、1日の服用回数は2回まで(同じ症状が出た場合のみ3回目まで服用可能)、服用間隔は4時間以上おくことなどがあります。そして、絶対に守らなければならないのが「出産予定日12週以内の妊婦及び15歳未満の方は絶対服用してはいけないこと!」大惨事になる可能性があるので、これは絶対守りましょう!あと「肝臓病・心臓病・腎臓病・胃・十二指腸潰瘍の病気を治療中の方も服用禁止!」です。他にも色々とルールがございますので、初めての方が痛み止めとして飲むのであれば、飲む前にお医者様に相談した方が良いでしょう。何せこのロキソニンさん。歯医者とか病院で支給される痛み止めの薬と全く同等の薬ですから。飲むのならば「最新の注意を」ということです。

逆を言えば劇薬であり、病院や歯医者でも支給されるような薬ということなので、効果はお墨付きです。特に仕事をしている方で急な偏頭痛や喉の痛みとかに襲われたときとかに飲むと効果的でしょう。あとは歯痛にもがき苦しんでいるときとかにも有効です。要は「痛みをやわらげたいならば、この薬を試すといいですよ」ということです。

用法・容量を守れば、仕事をする方の頼もしい味方になってくれますので、オススメですよ!