年齢に関係の無く一生食いっぱぐれない職業&仕事って、コンビニの早朝勤務だなと思う今日この頃です。自分はコンビニで働きながら副業しているのですが、つくづくそう思います。理由は以下の1点のみ。

○需要は無茶苦茶あるけど、みんな嫌がるから、供給がおっつかない!

一言でまとめれば、これだけです。

大半のコンビニの早朝って、実は出勤前のサラリーマンさんや通学前の生徒&学生さんとかがたくさん来ますから、必ず最低2人はどこの店舗でも必要なんですね。(駅近の店舗様とかの場合は常時3~4人必要なところも)

ただ、みんな嫌がる!とにかく早朝には入りたがらない!

もちろん「早朝から働くのは嫌だ!」というのもあるのですが、実はそれ以上に「コンビニの早朝はたくさんのお客様をさばかないといけないから嫌だ!」というのが理由だったりするんですね・・・。

主婦も嫌がる。学生も嫌がる。(場合によっては店長も)でも、一定の人数は絶対に必要。はい、供給が追い付かないと。

供給があまりにも追い付かないから、やる気のある深夜さんに夜からそのまま通しで入ってもらって、そのまま早朝ラッシュが終わる9~10時まで仕事をしてもらうという店舗様も多いですね。

逆にコンビニの早朝勤務はお金を稼ぐチャンス満載!

逆を言えば、これって仕事で少しでもお金を稼ぎたい人にとっては、絶好のチャンスといえますね。だって「需要はたくさんあるのに、供給は少ない」よ状態ですから。しかもコンビニの早朝は時給も少し高めですしね。

ちなみに60歳とか70歳とか年をいっている人でも、「コンビニの早朝で働きたいです!」と言えば、採用してくれるところもありますよ。実際に昔、自分が働いていたコンビニでも定年退職後の60代後半の男性が働いていましたしね。

ただし、早朝ラッシュでたくさんのお客様を短時間でさばくのがメインになりますから、スピード面で慣れることが出来るかが関門だったりもしますが・・・。

上記の60代後半の男性は20年くらい前にコンビニで働いた経験があって、すぐにレジ慣れすることが出来たからこそすぐに対応出来ましたが、もし定年退職後にコンビニで働くならば、若い時に「とりあえず」とか「何となく」でもいいから、コンビニでちょろりとだけでも働いておくと、採用率も上がっていい感じかもです。

コンビニの店長は年齢が高い人に対して、どうしても「仕事についていけるかな?」と不安を抱くものですから。

恐らくはコンビニという存在が消えない限り、コンビニの早朝勤務は「年齢に関係の無く一生食いっぱぐれない仕事」として、機能し続けるのではないかなと。「やりたい・やりたくない」はさておきですけどね。(むしろ「接客業は絶対に嫌!」という人の方が多数派ですが)

「とりあえずでもいいから、食いぷちを探したい!」人はコンビニの早朝募集を行っている店舗様を「タウンワーク」なり「フロムエー」なりで求人を探してみるのもありでしょう。タウンワークかフロムエーのどちらかを見れば、まず自分のお好みのコンビニ店舗は見つかりますので。

多少なりとも参考になれば幸いです。

追記:
ちなみに「コンビニの早朝」以外にも「休日」も同じくらい絶賛不人気の時間帯です。早朝と休日を中心にフルフルで働けば、とりあえずの最低限の生活費である月に12万円は固いのでは無いでしょうか。

少しでもお金の稼ぎたい主婦の方は狙ってみてもいいかもです。

スポンサーリンク