実際に現役でコンビニ店員をしている管理人が「コンビニに高確率で採用される方法」を公開します。

あくまで「管理人の経験上でのお話」なので、もしかしたら間違いもあるかもしれませんが、少なくともここに掲載されている情報を知っておくだけでも、コンビニに採用される確率は確実にアップしますよ!

履歴書編

嘘を書かずに、字さえ綺麗に書いておけば問題の無い項目。面接の際、履歴書に書かれている事を突っ込まれた時にしっかりと受け応えできればOKです。

応募のお電話編

明るめの声で、マニュアルに書いてある「タウンワーク(もしくは別の求人媒体)を拝見しました○○と申します。採用担当の××さん(求人に記載のある名前)お願い致します」と話せばOKです。

ただし、ここで一つテクニックになるのですが、タウンワークやフロム・エーナビで希望シフト時間を確認しておき、あらかじめ相手が「この時間帯に入って欲しいな~」と思われるシフトをこの応募電話時に述べておくことが出来ればベストです!

例えば「深夜帯急募」の募集をしている求人に「深夜に入れます!」とかね。そうすればお店の採用担当者側に「この人、シフトの穴埋め要員に欲しいな!」と思わせることができ、面接時の採用ハードルが下がりますので!(+優先して採用面接の予定を組んでくれますよ♪)

面接編

ここが一番の正念場。というか採用の9割以上はここで決まります。といっても、心がけるポイントは実は3つしかありません。

コンビニのお店側の希望シフトに合わせる

そのお店に募集したのであれば、希望シフトは確認したはずです。タウンワークやフロム・エーナビに書かれている募集時間帯のシフトですね。その希望シフト通りに述べましょう。

そして「その時間帯であれば、曜日の融通も利きます!」と述べておきましょう。この一言があるだけでも採用確率は大幅にアップしますよ。

行けるのであれば「早朝、土日祝も行けます!」と述べておく

実は平日の早朝と休日は常に人手不足に悩まされている時間帯でもあります。(実はコンビニに限らずですが)

この時間帯に入れるのであれば、堂々と「早朝、土日祝も入れますよ!」と述べておきましょう。これだけでも採用確率は大幅にアップします。

明るく真面目なキャラを作りましょう

言い換えれば、「明るく真面目な印象を相手側に与えることを心がけましょう!」という意味です。

やはり接客において暗い表情はマイナスですし、仕事の態度がいい加減では、採用する気もうせるでしょう。採用の面接ですら、明るく真面目なキャラを演じられないようなら、仕事でお客様と接客する場で明るく真面目に接することなど到底無理ですから。

接客において「ポーカーフェイスも仕事のうち」です。

これだけです。あとは店長とコミュニケーションを楽しめればOKです。むしろ店長とコミュニケーションを取れなければ、不採用になります・・・がこれは人間関係でそりが合わないことが原因である場合が多いので、気にせず次行きましょう。

その他1~人気が出ない職場を狙いましょう!

一例としては、

周辺の職場と比較して、時給相場が安いところを狙う!
時給のわりには、仕事が見合わない職場を狙う!
都心なのに交通費が出ない職場を狙う!

ですね。このあたりが作戦としてはベストでしょう。

理想は「他の人は苦痛なのだけど、自分は何とも思わない職場」ですね。例えば「たくさんの人と接客しなければ行けない、疲れる職場」だけど「自分は別に苦にはならない」場合は応募のチャンスですね。

その他2~夕方は応募の激戦区なので、狙うなら「急かば回れ」作戦もあり!

夕方の時間帯は学生もWワーク志望のサラリーマンも狙う激戦区ですので、相当数の面接を行く覚悟が必要です。

ただし、打率をあげる方法は実はあって、夕方にもしどうしても入りたいのであれば、まずは遠回りでも「土日祝と夕方が志望です。でも土日祝だけでも大丈夫(←ここがポイント!)です」と述べておき、ひとまずそのお店に採用されることを目指しましょう!

そして、めでたく採用が決まったら、ひとまず土日祝だけでもいいから、きっちり働いて、店長の信頼を得たのちに、夕方のシフトが空いた瞬間を狙って、自分がそのシフトに入り込んでしまいましょう!これならば、時間はかかりますが、ほぼ確実に夕方に入れますよ。

そこまで面倒なことをしたくない場合は・・・「夕方急募!」と書かれている職場や「上記その他1の人気の無い職場」を狙うしか無さそうですね。(それでも倍率が高いのですが・・・)

以上。「コンビニに高確率で採用される方法」を管理人なりに述べてみましたが、いかがだったでしょうか。

少しでも参考になる部分があれば、この記事を書いた管理人としては嬉しい限りです。(なお、他にも思いついた項目があれば、随時、加筆修正をかけていきますね。とりあえず暫定ということで)

最後に~それでもコンビニの面接で落ちてしまう理由:

人間関係で店長及び店員とそりが合わないから!

上記でもちょろっと述べましたが、この一言に尽きます。見た目、会話とか等の種々の要員で「こいつと働きたくないな」と店長に思われてしまうと。ただ、これを100%回避するのは不可能ですので、こればかりは数を行くしかないですね。

大丈夫。上記で述べた「人気の無いシフトの時間帯」で、10個ほどのコンビニを受ければ、まず1つぐらいは受かりますから。気にせず次にアタックしましょう!

スポンサーリンク